竜巻被害の小学校にタイガーマスク現る!10万円を置いて立ち去った男の正体は・・・

イカスぜ!
竜巻被害にあった学校あてにタイガーマスクジュピターを名乗る男から
寄付があったらしい!

詳細はというと

今月2日の竜巻で被害を受けた千葉県野田市立北部小学校(同市谷津)に、
「タイガーマスクジュピター」を名乗る男性が訪れ、10万円を寄付したと5日、同市が発表した。

市によると、男性は4日午後4時半ごろ、自転車に乗り、タイガーマスクのお面にマントをまとった姿で登場。
「学校のために使ってください」と話し、500円を本に収めて貯金する「10万円貯まる本」に入った10万円を、本ごと教員に渡して走り去った。
添えられた手紙には「復旧や児童たちの心のケアのためにお使いください。
タイガーマスクジュピター」と書かれていた。市によると、寄付金は防災用品の拡充などに活用される。

タイガーマスク、ひさしぶりだな!
ちょっと前に、孤児院なんかにお金やランドセルを届ける
「伊達直人」が流行ったけど、あっとゆう間に収束しちゃったよね。
寄付にも流行廃りがあるって感じると少し悲しいけど。

そんな誰もが忘れかけていた「タイガーマスク行為」を
再びやったヤツがいるなんて感動だ!

彼が届けたのは、「10万円たまる本」に詰められた
10万円ぶんの500円玉。
自分がコツコツ貯めたであろう10万円を
寄付できちゃうなんてかっこいい。
こうゆうのって絶対途中で使っちゃうし
意志が強いんだろうな。
貯めるポイントとかあるんだろうか?

Ringbinder theme by Themocracy